老人性色素斑 化粧品

老人性色素斑 化粧品【もっともおススメなのは?】

老人性色素班が出来るメカニズムとおすすめの化粧品について説明していきましょう。

 

老人性色素班とは?

 

「老人性色素班」とは、今まで浴びた紫外線により、時間の経過と共に現われてくるものといわれています。また、老人性色素班の特徴とは,
薄茶色の輪郭がある円形状の形をしています。

 

日本人の場合、一般的に約40歳位から現われやすくなるといわれています。更に、アウトドアで過ごす事が多い方や元々色が白い人は、30歳前後から現われるといわれています。通常、「シミ」といわれるものはこうした老人性色素班が殆どだそうです。

 

紫外線を浴びて日焼けをしたからといって、すぐに現われるものではありません。つまり、過去から長い間に受けた紫外線によるダメージが蓄積されると、こうした老人性色素班が出来るという仕組みなのです。

 

老人性色素班に効果的なケアとは?

 

スキンケアの基本は、何よりも「洗顔」ですね。洗顔することにより、お肌を清潔な状態に保つことが出来ます。起床後はすぐに顔を洗いましょう。そして、顔を擦るように洗うのではなく、温かいお湯でさっと洗い、タオルで顔を当てるようにして水気を拭き取ります。そして、洗顔後のスキンケアです。スキンケアの効果的な方法は肌をダメージから守り、トラブルを寄せ付けないようにケアすることなのです。

 

おすすめの化粧品について

 

老人性色素班という消えにくいシミを消す為には、いかに良い化粧品を選ぶかがポイントとなってきます。おすすめのは、ビーグレンのホワイトセットですね。こちらは、ハイドロキノンとQuSomeが融合されたビーグレン独自の新成分が配合された美白化粧品なのです。

 

ホワイトセットには、「Q Someホワイト3点セット」と「Q Someホワイト4点セット」があります。まずは、化粧水で肌を潤し、美容液で肌トラブルの原因をブロックし、紫外線に強い明るい肌に仕上げます。そして、肌の奥まで浸透していくハイドロキノンが配合された「肌を明るくする美容クリーム」で、肌全体に透明感と明るさをもたらします。最後には、「トラブルから肌を守る美容クリーム」を塗りましょう。

 

 

 

 

 

老人性色素斑は美白・シミ化粧品でも治療効果があるの?